総DL数170万!『すみっコぐらし~パズルするんです~』に聞く、動画リワードの導入で継続率を向上させるコツ。

この記事は約7分で読めます。

シェアする

※(左から)イマジニア株式会社 児島史幸さん、maio 藤田恵理、イマジニア株式会社 伊藤卓さん

-イマジニアさんとすみっコぐらしについて教えて下さい!

様々なパートナー企業様と共に、主にキャラクターや教育をメインに、時代に合ったコンテンツを展開しております。また、最近ではゲーム会社のSoWhatも設立し、スマホゲーム事業にも本格参入しております。

その中でも「すみっコぐらし~パズルするんです~」は、今年5周年を迎えたすみっコぐらし」初のゲームAPPになります。とにかくキャラクターが可愛くて、ゲームとしても本格的な作りになっております。

-意外ですね!すみっコぐらしのゲームAPPって初なんですね!

私を含めですが、このゆるい感じの世界観に癒される方も多そうですもんね!

そうなんです。ゲームの中身もかなりこだわっていて、ファンが喜ぶような演出がたくさんございます!

例えば、ゲームクリア時に「ぺんぎん?」が回転して喜んだり、プレイ中もコンボが続くと「たぴおか」が拍手してくれるんです!ゲーム自体も、4マッチなんですが、直線で繋がなくてもよいのでコンボが続きやすく、玉が消えやすいんですね。なので爽快感があり、初心者の方でも楽しめる作りになっております。

あと、ステージをクリアしていくと短いアニメーションが見れるようになるんです。

これも、ゲームを進めていくモチベーションになるように工夫しています。

 

※ステージクリア時の短いアニメーション

-かなり工夫されてますね…!

はい。リリースする前は、キャラクター好きのユーザーさんが多く遊んでくれると思っていたのですが、実際は、ゲームをプレイしたらハマッてゲーマーに転身したユーザーさんも多く居たのは嬉しい誤算でした!なので、キャラ好きのユーザーさんと、ゲームが好きなユーザーさん、両方に楽しんでもらえるコンテンツ作りを頑張っております。

-実際の集客や継続的にAPPを使ってもらう施策ってどうされていますでしょうか?

季節に絡めたイベントは必ず行っている他に、
プレイ時のスコアが上がるイベントや、セール等、常に行っております。

その中でも一番人気は、季節限定イベントですね。

そこでは、イベント限定ステージを用意しているのですが、クリアするとダイヤやユーザーアイコン、
ガチャアイテムが貰えるんですよ。

それ目当てにプレイしてくれているユーザーさんが多くて、イベント開催期間中は、期間外と比較し、DAUが120%程度に増えます。あとは○○万DL記念!とか不定期で行っているんですが、パズルをやるために必要な体力の回復を無制限にするイベントでも、かなりユーザーさんが増える傾向にあります。

集客に関しては、弊社が版権元のサンエックスさんより、すみっコぐらしのデジタルコンテンツを任されているので、APPだけでなくモバイル公式サイトの運営も行っているんです。その公式サイトの会員様と連携を取ってAPPで遊んでもらったりしております。

-実際のAPPでのマネタイズってどうされていますか?

すみっコぐらし~パズルするんです~では、課金と動画リワードで、収益化を図っております。

割合はやはり課金が圧倒的に多くなっています。ちなみに、APPをリリースした当初は、広告は一切入れておらず課金のみの構成だったんですよ。

-え!そうだったんですか?!

 どうしてリリース後に動画リワードを入れようと思ったんですか?

実際リリースした後に、ユーザーさんの動きを見ていたら課金ユーザーと非課金ユーザーの継続率の差が凄く開いていたんですね。非課金層の離脱率が課金層と比べ高く、ステージに行き詰ったタイミングで離脱してゲームを楽しみきれていないのかなって。

※イメージ画像になります。

 

-そんなに顕著に差が出るものなんですね…!

なので、課金しなくてもそこに近しい形でゲームをより楽しんでもらいたいと思い、

この差を埋めるのを目的に動画リワードを導入することにしました。

もちろんマネタイズが同時に出来るのも導入を決意した理由の1つです!

動画リワードは収益性が高いのはもちろん、静止画広告と違い、ユーザーさんが任意で見るものなので、
広告への嫌悪感も軽減出来るかなと!

-なるほど。実際、今3つの導入箇所ありますよね。

①TOP画面で体力やコイン購入、ステージコンテニューに使えるダイヤが貰える

ゲームプレイに必要な体力(おにぎり)がなくなったタイミングでおにぎりが貰える

プレイに有利なアイテム(お守り)がプレイ前に貰える

その中でもここは工夫したという導入箇所はございますか?

課金アイテムであるダイヤが貰えるTOP画面の導入箇所はかなり考えました。

というのも、そのダイヤが一番使われるのってゲームのコンテニュー部分なんですよね。

課金が一番動く部分がコンテニューなんですが、その部分に動画を見てコンテニューとかって入れちゃうと、課金率が下がるのではないかと言う懸念がありました。

なので、その導線とは別にコンテニューに使えるダイヤ付与の箇所を作りました。

TOP画面で少しずつ動画を見て、ダイヤを貯めて頂ければ、コンテニューに使っていただく事も可能ですので、そういう流れを作りました。

結果、課金率に変動がなく、収益の確保が図れました!

 

―なるほど。1回視聴後、次に視聴出来るのは3時間後だと思うのですがどうしてでしょう?

時間制限に関しては、1時間だと短すぎて配りすぎるし、

逆に12時間だと長過ぎてアプリを開く動機も減ってしまうと思ったからです。

3時間はそのちょうどよい時間を取っており、このくらいのペースで遊んでほしいということから、
3時間にしました。

 

-実際、さまざまな工夫をされて導入した動画リワードですが
導入されてから、リテンション率や継続率は改善されましたか?

もちろん改善されました。

離脱率だけではなく。各コンテンツの利用率も上がりました。懸念していた課金率も全体で見たときにも下がることなく、動画広告と課金でバランスよく収益化出来ております。

maioさんを導入してからは、それまで動画広告の売り上げが全体の10%に満たないくらいだったのですが、今は15%に上がってきています。実績値としても、かなり高くて導入して本当によかったです!

-そう言って頂けて嬉しいです!ありがとうございます!

 今後はどんな施策を予定していますか?

今後もユーザー様に楽しんで頂けるようなイベントは継続的に行っていければと思います。

これからの季節だと、クリスマスやお正月限定の可愛いすみっコぐらしが見れます!

 

集客に関しても、新しい広告メニューを毎月1つはやっていきたいと考えています。

もちろん効果を見つつですが…(笑)

―最後に何か伝えたい事をどうぞ!

すみっコぐらし以外の人気IPについても、今後ゲーム会社と連携して積極的にコンテンツ展開を進めようと思っております。ゲームはもちろん、その他デジタルコンテンツ、IPコラボ等、弊社に興味を持っていただけるゲーム企業様がいらっしゃいましたら是非お声掛け下さいませ!

イマジニア株式会社 広報担当 伊藤様 児島様

HP:http://www.imagineer.co.jp/business/?genre=contents

アドレス:promo@imagineer.co.jp

 

-ありがとうございました!

 すみっコぐらし 〜パズルをするんです〜

iOS   :https://itunes.apple.com/jp/app/id1074251093?mt=8

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.wooga.sumikko_jp&hl=ja

 

(C) 2017 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
(C) Imagineer Co., Ltd.

maioについてもっと知りたい

このブログは株式会社アイモバイルの動画アドネットワーク「maio事業部」のメンバーが運営しております。 maio blogを通じて、maioや動画広告に興味を持っていただけましたら、こちらよりお気軽にお問合せくださいませ。

お問い合わせ
The following two tabs change content below.
藤田 恵理

藤田 恵理

入社2年目のmaioメディアコンサルタント。アプリディベロッパー様の為ならどこでも駆けつけますっ!

シェアする