愛のためにとにかく掘る!ポノスの新作ハニワ系カジュアルゲームのアプリマネタイズに迫る

この記事は約3分で読めます。

シェアする

これまでに世に送り出されたアプリの開発の裏側や、動画広告を活用したアプリマネタイズに迫り、成功へのヒントを探る本コーナー。

今回は、にゃんこ大戦争のポノス社からリリースされた異色のハニワ系カジュアルゲーム

ハニワほるほる

公式なゲームジャンルは「愛を掘り起こすアクション」だ。

公式によると

掘る事と愛する事はどこか似ている

地中深くには様々なハニワが貴方を待っています 愛する女性の為ハニワを掘りましょう そう、それこそが 「ハニワほるほる」 なのです

とのことだ。

主人公は幼稚園児。ある日突然、自分の使命がハニワを掘ることだと気づくことからゲームが始まる。

愛する幼稚園の先生のために、ひたすらハニワを掘るという設定だ。

幼稚園の先生のセリフも独特でどれも面白い。

そうだ 俺には使命があった

それは…

ハニワをほることだ!!!!

そういうと主人公はハニワを掘り始めることになり、ハニワ採掘アクションへ移行する。

ハニワ採掘アクション

ハニワ採掘アクションでは、岩を掘り進め、途中で埋まっているハニワを採掘し持ち帰ることが目的で、制限時間は40秒ほどだ。

操作は簡単で、指一本、進みたい方向へタップするだけのシンプルさだ。

採掘したハニワはロケットのように飛んでいき収集される。

岩に埋まっているハニワには色々な種類があり、コレクション要素となっている。

アプリマネタイズ

本作品でもアプリマネタイズに動画リワードが活用されている。

ホーム画面

ホーム画面ではランダムに動画リワード広告のトリガーが表示されるようになっており、視聴インセンティブとしてコインが獲得できる仕様になっている。

ルーレット

ログインボーナスとしてルーレットが用意されており、様々なアイテムが入手できるようになっているが、動画リワード広告を視聴することで追加で1回ルーレットが回せるようになっている。

担当者インタビュー

ハニワほるほるの担当者の方にインタビューの応じて頂いた。

ハニワほるほるの企画・開発の経緯を教えて下さい。

画面をタップして何かを壊すというゲームを作りたいね、というアイデアはチームの中であったのですが

肝心のモチーフは中々決まりませんでした

その中で「幼稚園児が砂場で遊ぶ」という画が思い立ち

気づいた時には地中に眠る濃厚なハニワが産まれていました(困惑)

開発で難しかったところや、工夫したところはどういったところでしょうか?

本ゲームは比較的サクサクレベルがあがるのですが

レベルアップ→さらに下に掘れる→レベルアップ→新しいハニワが見つかる

といったような形で止め時がわからなくなるようなゲームデザインを心掛けました

ハニワのSNSシェアはgifアニメを生成するようにしています

gifアニメはTwiterのタイムライン上で自動再生される為、よりインパクトがある流入動線を作れたと思います

アプリマネタイズで工夫したところ、考えたことを教えて下さい。

動画広告に関しては基本的に来たら嬉しい、自然と視聴するという流れを意識しました

また、今回はマネタイズ方法として動画広告以外にも課金要素を導入してみました

課金してくれるユーザーは思いの外多く、特に「お得なセット」といった割引が付くアイテムセットが多く販売されました

ポノス社の今後のリリースに期待

にゃんこ大戦争という大ヒット作品がありながらも、カジュアルゲームのリリースも積極的に行っているポノス社。

どの作品も独特で面白い作品ばかりであり、次回作にも注目が集まる。

ハニワほるほる

iOS / Android

maioについてもっと知りたい

このブログは株式会社アイモバイルの動画アドネットワーク「maio事業部」のメンバーが運営しております。 maio blogを通じて、maioや動画広告に興味を持っていただけましたら、こちらよりお気軽にお問合せくださいませ。

お問い合わせ
The following two tabs change content below.
Daisuke Shigetaka

Daisuke Shigetaka

maioのメディアコンサルタント。高いCPMが大好き。アプリディベロッパー様の成功のために日々色々と頑張ってます。

シェアする