動画リワードの視聴回数コントロールで収益性UP!人気APP『ムーミン ~ようこそ!ムーミン谷へ~』のマネタイズに迫る!

この記事は約6分で読めます。

シェアする

ムーミンの箱庭APPを運営されている、ポッピンゲームズさんに取材させて頂きました!

-ポッピンゲームズジャパンとムーミンについて教えてください。

主にIPを使ったAPPを制作しているディベロッパーです。

ムーミンは箱庭系のAPPなんですが、空間にこだわっていてムーミン谷としての世界観はかなり大事にしています。あの空間は他のどの場所でもない、“ムーミン谷”の空間と言う事をかなり意識しています。あとはキャラクターの動きや登場するキャラクターの種類ですね。

動きに関しては、こういう動きしたら可愛いだろうなとか、ムーミン好きの人なら必ず見たことがあるような動きを取り入れ、更に原作をかなり読み込んだ上で、制作しています。

個人的には、スナフキンがフライパンで水をあげる所がお気に入りです。

-可愛いですね~!本当にキャラクターの動きが可愛くて、こだわりを感じます

あと、初代アートディレクターがミムラねえさんが大好きだったんですよ。

なので、ミムラねえさんのモーションが多めですね(笑)

-そんなコンテンツ満載のムーミンですが、

集客や既存ユーザーに対してのアプローチはどうされてますか?

集客は広告出稿がメインです。

広告出稿以外には、認知目的でムーミン関連のショップにチラシを置いてもらったり

通販でムーミングッズを注文したユーザーさんにチラシを同封して送ってもらったりしています。

リテンション施策としては、アップデートは月1回、イベントは週1回行っています。

1番盛り上がるイベントはランキング形式のイベントです。

例えば、畑から○回収穫しよう!とかおでかけを○回しよう!とか

達成した回数が多い順にイベントが終わったタイミングでAPP内インセンティブをプレゼントしているのですが、こういったユーザーさん同士で競争し合うようなイベントはアクセス数も伸びる傾向にあります。

※製作者さんの意向により、この画像を使用しております。

-ムーミンでは実際どのようなマネタイズを行っていますか?

課金・動画リワード・オファーウォールの3つです。

箱庭系APPって課金要素を強く出せないんですよね…

なので、その分安定した収益が見込める動画リワードを、企画の段階で導入しました。

設置箇所も、ユーザーさんの一番目につくTOP画面にトリガーを設置しました。

あとは、ゲーム内に「おでかけ」というものがあります。

おでかけをしてムーミン谷の仲間たちに会うことで、経験値をためたり、「デコ」※1を買うための貝殻を貰うことができます。

おでかけに行くためには、育てた食材などのアイテムから指定されたアイテムをお土産として持っていく必要があるんですけど、必要なアイテムを持ち合わせていなかった場合、動画視聴で別の物にリセットする事が出来るようにしました。

-どうしてその部分で導入しようと思ったんですか?

おでかけって、絶対ユーザーさんがゲームをしていく上で通る導線なんです。

動画接触率もかなり高くなりますし、今、週1で実施しているイベント中は、おでかけの回数が増えるので自然と動画の再生回数も増えるんですよね。ここでは、課金で購入できるルビーでもリセット可能なんですが、ルビーでリセットか動画視聴でリセットか、ユーザーさん自身が選べるような仕組みにしています。そうする事で、動画広告にマイナスなイメージもつきませんしね。

実際、課金でも動画でもバランスよく収益化出来てます。

-そうだったのですね。ちなみに視聴回数を3回に制限しているのはどうしてでしょうか。

例えば1回となると少なすぎるし、5回だと効果が悪くなったり継続率が下がるのではないかなといった懸念があったからです。

実際3回に設定して、ユーザーさんから頂く声もポジティブなものばかりです。

こんな感じで、ユーザーさんが行き詰ったタイミングで動画視聴で先に進めるような工夫だったり、

課金で少し足りない部分を動画リワードで補えるような作りにしています。

また、直近で動画の設置箇所を増やしたのですが、増枠したからと言って課金が減る事もなかったですし、

現在、APP全体で見ると平均10回くらい見られる作りにしていますが、

1つの箇所で3回までに制限したことで収益性も保ちつつ、全体の収益の底上げが図れた形ですね。

-なるほど。収益性(eCPM)も考えて導入方法も工夫されているんですね。

ポッピンゲームズさんの思う、動画リワードの1番魅力に感じる部分ってどこでしょうか?

動画リワードはユーザーさんが任意で見れるものなので、UIを壊さない点が一番嬉しいです。

また、見たいユーザーさんだけが能動的に動いて広告を見てくれ、見たくないユーザーさんには表示されないので、ユーザーさんにとっても嬉しい機能だと思っています。

収益性(eCPM)の高さももちろん魅力に感じています。

-動画リワードとバナー広告を比較した時に動画の方が増枠しやすいってよく聞きます。

そうなんですよね。動画は1DLあたりの収益を上げるのに調整しやすいのでかなり助かってます。

-maioのご利用感はいかがでしょうか

maioさんは日本案件がかなり多くて、CPCV(視聴完了)で収益が発生するのでCPMもかなり安定してますし、導入してよかったです。

他社さんと比較しても収益性は高くて、単純にユーザーさえ増えれば収益も増えると感じてます。

-今後のムーミンはどうなっていくのでしょうか。

新しいイベントの実施や、まだ未登場のキャラクターの登場、などを考えています。

ムーミン関連のトピックは来年増えてくると思うのでもっと認知度を上げるために

ムーミンのテーマパークやお店などの直営店とのPRを強化していきたいのと、テレビCMだったりも興味があります。

コンテンツもそれに伴って、色々なユーザーさんが楽しめるように、マップや天気等の世界観もどんどん追加していきたいですね。

ありがとうございました!

※1「デコ」:ムーミン谷をにぎやかに飾るための建物や植物。

 ムーミン ~ようこそ!ムーミン谷へ~

iOS   : https://itunes.apple.com/jp/app/id958904868

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.poppingames.moo

 ムーミン くるくるコロル

iOS   : https://itunes.apple.com/jp/app/id1066158773

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.poppin_games.mp

© Moomin Characters ™

maioについてもっと知りたい

このブログは株式会社アイモバイルの動画アドネットワーク「maio事業部」のメンバーが運営しております。 maio blogを通じて、maioや動画広告に興味を持っていただけましたら、こちらよりお気軽にお問合せくださいませ。

お問い合わせ
The following two tabs change content below.
藤田 恵理

藤田 恵理

入社2年目のmaioメディアコンサルタント。アプリディベロッパー様の為ならどこでも駆けつけますっ!

シェアする